東京散歩_森に埋もれる休日

ゴールデンウィークは、東京散歩。

一日目は庭園美術館へ。


パリを中心とする1920‐30年代の装飾様式art decoの世界

にうっとり。

かき分けて歩くような森を、

ただ歩くのです。

立ち止まって

見上げて
眺めて

進む、の繰り返し

帰るべき日常は、いつの  どこに  しようかな。

と時々考えるほかは、

ただ、今を歩きながら、少し話したり

うっとりしたり  

日常のない時間の森にいて。

そして

広島に、帰って、自宅で映画。

「彼女がその名をしらない鳥たち」

『ラストまで見ると、恋愛観が変わる』
誰かが言ってたけれど

確かに、


人間関係感


が変わったかもしれない。

人を長いスパン

大きな何かで包含する

メタな関係性


たった、映画で・・・



沼田まほかるの世界




どこかにいそうで、
でもいなくて、

そんな人ばかりが、この人の本の中に。


休日は、本、映画、東京という森にいます。


そろそろ脱出して日常へ❥



#東京に住んでいたころには行かなかった場所    

 #庭園美術館
#沼田まほかる 

#彼女がその名を知らない鳥たち


MIKA KADOMOTO BLOG

ALPHA es I カドモトミカの気づきや学びをご案内するブログです。